どうも、しょへです。

 

 

ネットビジネスの中でも稼ぎやすい・参入しやすいとされるアフィリエイト

 

そのアフィリエイトの中でも大きく稼げるとされるブログとメルマガを連動させた情報発信アフィリエイト

 

さらにその中でも、情報教材をアフィリエイトすることが高額報酬に繋がります。

(参考記事①:⇒情報教材(情報商材)とは?注意点や4つのメリットと共に詳しく解説☆

(参考記事②:⇒アフィリエイトの種類|物販・情報教材(商材)アフィリエイトとは?初心者はどっち?

(参考記事③:⇒ブログメルマガアフィリエイトの素晴らしさ(メリット)を簡潔に

 

 

ですが、

 

実績を公開しないと情報教材は売れません!」

「まずは違うアフィリエイトで実績作りをしましょう!」

 

というアフィリエイターさんがいらっしゃるので、

 

「実績なんてなんもないから自分には無理だ・・・(´;ω;`)」

「初心者には敷居が高いらしいしサイト作って物販から実績作りしよ・・・(´;ω;`)」

 

と、真に受けて挑戦すらできない方もいます。でも本当は・・・

 

そんなお話。

情報教材アフィリエイトに収入の実績作りは必要?

 

まず大前提として、” 収入実績のアピールはしないよりかはした方がいい ” です。

 

「おれは稼いでるぜ!」っていう収入実績があれば

信用にも繋がりますし、情報発信に説得力ができますから。

 

でも、

「絶対に作らなければいけない」というわけでは絶対にないと思います。

 

証拠とまでは言いませんが、

たとえば ⇒ブログランキングのアフィリエイトカテゴリーに参加している

1位から50位くらいまでの情報発信ブログを全てあさってみてください。

 

収入実績をアピールしているブログの方が圧倒的に少ないですよね。

 

もし 収入実績をアピールしないと稼げないなら

初心者さんでない限り100%アピール合戦になっているはずです。

でも、わざわざ収入実績を作ってアピールしなくても稼げるからアピールする人が少ない。

 

ぼく自身、

知識0・スキル0・経験0・実績0・ブランド0の状態から情報教材アフィリエイトを始めましたので

「実績がなくても情報教材は売れるし、稼げる」ということは身を持って経験しました。

誰になんと言われようがこれは揺るぎない事実なので、自信満々でこの記事を書けます(笑)

 

 

じゃあどうして収入の実績を作らなくても稼げるのか?

 

 

それは、収入以外のところで実績を作っているからです。

 

必ずしも 収入=実績 というわけではありません。

実績というのは、知識と経験と努力の証(あかし)のことです。

 

そして、

アフィリエイターの中にもカーストがあるからです。

 

 

たとえば、

 

「月1000万稼いでいます!稼ぐ方法が知りたければメルマガに登録してください!」

 

という収入実績アピールしているアフィリエイターカーストの1番上にいるような方と

 

  • 今月無料レポートを3本掲載しました。
  • ブログを100記事更新しました。
  • 半年間アフィリエイトを続けています。
  • コメント回りを148件やりました。
  • メルマガを毎日発行しています。
  • サポート特典に力を入れています。
  • お問い合わせメールを頂けることが増えました。

 

という半人前のアフィリエイターがいて、稼ぐ系の情報教材アフィリエイト

これから始めたいと思っている方や初心者さんはどちらの姿を現実的にまず目指しますか?

 

 

 

きっと後者だと思います。

 

まだ何もかもわからない方にとっては

「すごそうな人だなあ。でも、頑張れば追いつけそう!」

って思えるレベルをちょうどいい目標するはずです。

 

ういった小さな知識と経験と努力の証が実績となり、

まだそのレベルには達していない読者さんの役に立ち、そこで初めて収入という形の実績に繋がります。

 

同様に、

教材通り実践したことや勉強したことを実践記として書いていくことで、

まだその教材を手にしていない人にとっての先輩になることができます。

 

「自分の実践記なんて見てくれる人がいるのか?」

と思うかもですが、この世界は挫折する方が多いように

参入してくる初心者さんや興味を持っているけど始められない方も多いので

半年間 正しいノウハウで努力すれば中堅アフィリエイターのような雰囲気にはなれます。

 

「昨日今日知ったばかりの収入実績をアピールしているアフィリエイター」

「半年前から知っていてブログやメルマガをいつも読んでいて

親切で文章の雰囲気が好みで信用できる報酬実績をアピールしていないアフィリエイター」

 

この2人でも目標にするのはやっぱり後者ですもん(・∀・)

 

確かに

  • 記事がめっちゃ少ない
  • ブログがガタガタ
  • しょぼい情報しか発信していない

なら

「あ、初心者さんなのかなあ。このブログは役に立たないな」

なんて思われてしまうかもしれないですが、

 

「収入実績を公開しているから有益な情報を発信している」とか

「公開していないからしょぼい情報しか発信していないか」とか

そういうことではなくて、収入実績と情報の質はまた別の話じゃないですか。

収入実績なんてねつ造できますしね(詐欺はアカン)。

 

読者さんが見ているのは収入実績より情報の内容です。

内容がよければ知識の証という実績になります。

 

収入実績をアピールしなくても

「情報の内容的にもしかしてこの人スゴイんじゃないか?」

と思っていただけることが、強いアフィリエイターだと思います。

 

” 頑張って収入実績を作ってアピールしたところで、

果たして本当に売り上げに繋がる実力(ブログの内容)があるのか ” よく考えてみてください。

 

収入実績なんて信頼関係への1材料にすぎません。

それでも収入実績0が心配なら

 

それでも

「収入実績がないのは心配(´;ω;`) 」というのなら

 

  1. 無料オファー
  2. 低額教材のレビュー
  3. 自己アフィリエイト

 

に力を入れれば最初の収入実績としては作りやすいです。

 

たとえば、⇒アフィピクに無料登録してもらうだけで1000円の報酬が入ります。

 

あと、

自分に実績がなくても

「インフォトップで売り上げナンバーワン!」

みたいにその教材自体の実績を利用することもできます。

 

あとあと、

教材の実践記を書いてから売るなら時間がかかるし結果が出ないと説得力がないので、

教材よりもテンプレートやツールの方が売れやすかったりもします。

 

あとあとあと、

魅力的な特典を付けることで売れやすくなります。

詳しくは、⇒情報教材(情報商材)アフィリエイトにおける特典の作り方6パターン【まとめ】をご覧ください。

 

あとあとあとあと、

情報教材=稼ぐ系 みたいなイメージがありますが、

恋愛系・美容系・健康系・学習系・自己啓発系・スポーツ系など色々とあります。

「稼ぐ系の情報教材は実績を作らないと稼げない」というなら

他のジャンルの情報教材をテーマにアフィリエイトすることもできます。

「とりあえず」で実績作りはできないと思う

 

よく

「とりあえず物販で実績を作りましょう!」

「初心者さんはまずはトレンドが稼ぎやすいです!」

とか言いますが、(確かに ” 初報酬の速さ ” という面では稼ぎやすいです)

 

「とりあえず」とか「まずは」とか

そんな軽いノリで実績アピールのためだけに始めても

アピールできるほどの収入実績を作れるとは思えませんし、そんな簡単ではないです。

(参考記事:⇒初心者に物販(トレンド)アフィリエイトは簡単?難しい?稼げる?稼げない?

 

それに、何円以上がアピールできる収入実績なのかも謎です。

 

1万?10万?50万?100万?1000万?

「〇〇円稼いでるからこの人はすごいだ!」って思う金銭感覚は人それぞれじゃないですか。

 

アピールのためだけに収入実績を求めだしたらキリがないんですよ(´・ω・`)

 

いつ終わります?その先が見えない作業。

勉強のためだったら全然アリだと思いますけどさ。

 

もしガチで収入実績を作りたいなら計画を立ててからガチで取り組んでください。

 

 

 

って感じですね。

 

冒頭でも言ったように

収入実績を作った方が信用も説得力も生まれますが、

絶対に収入実績がなければ売れないというものではありません。

 

そして、アピールしたところで内容が伴っていなければボロが出て逆効果です。

 

 

全ては自分次第。

 

 

  • 本当はやりたいのに実績がないからメルマガをやらない
  • 本当はやりたいのに実績がないから情報教材アフィリエイトをやらない
  • 特にこれといった考えもなく” 収入実績アピールのためだけに ” 他のアフィリに手を出して遠回りする

 

っていうのは間違っていると思います。

 

 

逆に、

「収入実績がないと稼げない」と言われるからこそ、収入実績ができたときに

「0からでも情報教材アフィリで稼げるようになりました」という強い実績にもなったりもしますし、

 

「初心者さんは物販・トレンドがいいよ!」と言っているアフィリエイターさんは、

物販・トレンドの情報教材を紹介して稼いでいるのが現実で、

「教材を紹介したいからそういう発言をしている」という人も中にはいるでしょうし・・・。

 

 

それに・・・

根本的なそもそも的な極論的な話をすると・・・

 

教材アフィリエイターの仕事は販売することでも説得することでも煽ることでも実績作りでもなくて、

嘘偽りなくレビューしてその教材の必要性の有無を気づいてもらい詳細&販売ページに誘導してあげることです。

 

「いい教材だ」「買おう」という最後の説得力の部分は

アフィリエイターの仕事ではなく、販売レターそのものではないでしょうか?

 

 

⇒ブログ・メルマガ情報教材アフィリエイトを0から学ぶならこちらを参考にぜひ◎

 

 

もちろん、

「情報教材アフィリが1番だ!みんなやろうよ!」ということが言いたいわけではなく、

本心で本心で、「物販・トレンド(アドセンス)・アダルトやりたい!」と思われるのであればやるべきだと思います(・∀・)

 

 

「まずは~」とか

「とりあえず~」とか

「なんとなく~」とか

「簡単そうだから~」とか

「楽しそうだから~」とか

「みんなやってるから~」とか

「隣の芝生が青いから~」とか

「他は敷居が高いから~」とか

「そう勧められたから~」とか

 

そういった動機じゃなくて、

 

「どうなりたいのか?」「何がしたいのか?」「何が自分を満たしてくれるのか?」

「尊敬できる憧れのアフィリエイターさんはどういうアフィリエイトをしているのか?」

「いつまでにいくら稼ぎたいのか?」「その期間でその金額を稼ぐには何が向いているのか?」

「発信したいテーマ(情報・商品・ターゲット)にはどういうアフィリエイトが向いているのか?」

 

という アフィリエイトをやる目的・目標・自分の気持ちを大切に本心で判断するべきだ。

 

 

ではでは