どうも、しょへです。

 

あなたが誰かのブログやサイトをぷらぷらと散歩しているとき、

「うむ。しっかりと交通整理された道を歩いてるな。」とか

「真っ暗闇の樹海に迷い込んでしまった・・・」とか

感じたことはありませんか?

 

その答えはタブにあるんです。

タブとは?

 

んと、例えば

 

⇒あなたのアフィリエイトが加速する大学生しょへのブログ

⇒あなたのアフィリエイトが加速する大学生しょへのブログ

 

↑この二つのリンクをクリックしてみてください。

 

どっちもトップページに飛ぶだけなんですが

ページの開き方が違いますよね???

 

上のリンクだとこのページの上にページが開きます。

なのでこの記事に戻るためには、

左上の「←」を押すか、またこのページを新たに開かなければなりません。

これを「同じ窓」「同じウィンドウ」「同じタブ」って言い方をします。

 

でも、

下のリンクは全く新しいページとしてこのページとは別に表示されますよね?

これを「別窓」「別ウィンドウ」「別タブ」って言います。

タブの使い分け

 

「リンクを同じタブで開くか」「別のタブで開くか」ってのは意外と大切なことで

ブログ訪問者さんにとって使いやすいサイトかそうでないか、

いわゆるユーザビリティに強く影響してきます。(゚д゚)

 

例えば

自分のブログをもっとじっくりと見てもらいたいのに、

同じタブ内で次々と別のサイトに飛ばしてしまったら

訪問者さんは本来の目的であるブログへの戻り方がわからず、

樹海へと迷い込み一生戻ってこれない可能性もあります。

 

逆に

自分のブログ内の過去記事なのに次々と新しくタブが開いたら

「うっとおしい!!!」と結構いらいらするもんです。

 

なので

自分のブログ内のリンクは同じタブ。それ以外は別タブ。にしましょう。

タブの使い方

 

例えばFC2ブログなら

 

これの新しいウィンドウ(別タブ)と現在のウィンドウ(同じタブ)をいじるだけです。

 

わーい簡単だ(*´▽`*)

 

そしてこの機能が付いていないWordPressなどのブログでも

<A Href=”http://shohe.net/” Target=”_blank”>あなたのアフィリエイトが加速する大学生しょへのブログ</A>



「Target=”_blank”」

のタグを入れるだけで別タブで開くことができます。入れなければ同じタブで開きます。

 

 

わーい簡単だ(*´▽`*)

 

 

慣れれば朝起きたらまずトイレに行くぐらい簡単にできますので実践してみてください。

 

 

ではでは