どうも、しょへです。

 

⇒いつまで売れない・読まれない(レビュー)記事を書き続けますか?の続きになります。

 

売れるレビュー記事を書く方法。

買うべき人の心を動かす方法。

アフィリエイトやネットビジネスを加速させる方法。

 

 

コピーライティングです/
saru

コピーライティングとは?

 

テレビCM・通販番組・雑誌の広告・ネット広告・電車の中吊り広告・街中の看板 etc…

退屈な日々の中でそれらがあなたの目に入り、そこから湧き出る言葉や文章を直感的に感じ取り、

 

「これいいな」

「これ欲しいな」

「これ使ってみたいな」

「 このお店行ってみたいな」

 

と、心を動かされることあなたもありますよね。

 

それがコピーライティングです(*゚ω゚*)

 

つまり

文章で伝えたいことを伝え、読み手の心動かすスキルをコピーライティングと言います。

 

例えば

 

  • 売れるレビュー記事を書く方法
  • 売れるレビュー記事を書くたった1つの方法

 

あなたはタイトルだけを見てどっちの記事を読みたくなりますか?

 

 

 

 

 

 

きっと、多くの方が後者を読みたくなると思います。

 

「たった」という言葉で強調する。「1つ」という具体的な算用数字を入れる。

これだけでも簡単なコピーライティングなんですね。

 

 

仮にあなたがいいレビューを書けたと思っても読み手の捉え方は千差万別。

あなたが「オススメです!」と言っただけで、

「〇〇さんがオススメしてるからいいものなんだ!買おう!」

なんて心を動かすには相当な信頼関係の構築が必要になってきます(*´Д`)

 

だから

そこんとこをどうコピーライティングで相手の心を動かすかが重要になってくるのです。

 

 

ただコピーライティングは、

価値がない商品を「価値がある」と騙して売りつける力ではありません。

 

価値がない商品をハッキリと「価値がない」と伝える力です。

あなたの伝えたい情報をそのまま相手に伝えて心を動かす力です。

 

つまり

価値がある商品なのにその本当の価値に気づけていない人に向けて、

 

「この商品は価値がありますよ~。あなたが気づいていないだけですよ~。

これがあればあなたの悩みは解決できますよ~。でも、こういったデメリットもありますよ~。」

 

と、あなたが本当に伝えたい情報をハッキリと伝えることで売れるわけです。

コピーライティングを身に付けるとどうなるのか?

 

あなたがアフィリエイトをしているのであれば、

コピーライティングスキルを身につけることによって成約率が上がります。

 

  • アクセスがないから売れない
  • 商品がしょぼいから売れない
  • 初心者だから売れない
  • 実績がないから売れない

 

そんな言い訳をしているうちに売れるようになんてなるわけないし、

今は言い訳をして自分を安心させても今後が何も変わらないんだから自分が変わらないと。

 

ですよね?

売れない記事をいつまでも書き続けて「売れない売れない」と嘆いたって・・ねえ・・?

 

確かにアクセスが増えれば売れる可能生は上がるかもしれませんが

アクセスが増えたところで売れない可能生だってあります。

 

それにアクセスアップってかなり時間かかるし、超しんどくないですか?

 

だったら

まずはそこに時間をかけるよりも

もっと根本的に文章自体を変えた方が効率的だし結果に繋がりやすいです。

 

 

うん。

 

 

ですから

アフィリエイトに本腰を入れて取り組みたいなら

コピーライティングスキルを身につけることが必要なんです。

 

あなたが初心者アフィリエイターさんなら

他の初心者アフィリエイターさんよりも百歩くらい早い成功に繋がりますΨ(+Φ∀Φ)Ψィヒヒ…

 

物販・情報教材・トレンド・無料オファー・ブログ・メルマガ・サイトなど・・・全てに有効です。

 

 

「アフィリエイトはコピーライティングが全て」

というアフィリエイターさんも実はいらっしゃるんですよ。

 

もちろんそんなわけはないですが、間違いでもありません。

 

この目まぐるしいインターネットの世界では、

アフィリエイトノウハウにしろSEO対策にしろ

数年前は通用したけど今は通用しないなんてことが多々あります。

今あなたがやっている作業だって数年後にはなんの意味もなさなくなる可能生があります。

 

でも、

文章を書くという行為だけは今までもこの先も変わることはありません。

紀元前に文字の文化ができてから今後人間が滅びるまで人間は文章を書き続けます。きっと。

 

だからコピーライティングがあれば、

アフィリエイトという個人の小ビジネス程度なら安定して継続的に稼げる本質の力になるということです。

コピーライティングを身に付けるにはどうすればいいのか

 

だからといってアフィリエイターには、

 

  • 小説家のような文才
  • 東大生のような頭脳
  • お笑い芸人のようなおもしろさ

 

そんなものはなくて大丈夫です。

凡人でも稼げるのがアフィリエイトの魅力ですしねw

 

極論を言うと、アフィリエイターで優秀な人なんていないと思っています。

世間一般から見る優秀な人なら普通はいい大学に入っていい会社に就職しますもん。

(アフィリエイトは凡人に手を差し伸べてくれる神様みたいなお仕事ですよね・・泣)

 

だからこそ!

凡人のぼくらだからこそ!

コピーライティングを勉強しなくてはいけません。

 

確かにずっとずっと頑張って書き続けていればそのうち上達して

反応がとれる記事の書き方がわかってくるかもしれないです。

 

でも、

それに費やす時間と労力は果てしなくもったいないし

ぼくのような凡人には自己流を貫き通して売れるようになる自信はこれっぽっちもないです。

途中で投げ出して死にたくなります。

 

つまり

アフィリエイトで稼ぐ覚悟ができている方は、

遅かれ早かれ自分のライティングスキルを見つめ直すときが必ずやってきます。

 

  • コピーライティングの大切さに初心者の段階で気づくのか、遅い段階で気づくのか
  • アクセスが増えてきてから勉強するのか、今勉強するのか
  • 独学で必死に勉強するのか、正しい道で最高速で勉強するのか

 

それだけの違い。

 

今のあなたが今のあなたに

「コピーライティングが必要」と判断するかどうかはわかりません。

ただ、早く正しい道を進めば、早い成功に近づくことは間違いないです。

 

 

そんでそんで

じゃあどうやってコピーライティングを勉強すればいいのか? ⇒次回の記事に続きます。

saru

 

 

ではでは