どうも、しょへです。

 

ぼくは周りがどうあれ自分の素直な気持ちに向き合って生きています。(自己中という意味ではない)

 

友達に驚かれたり家族に反対されることなんて日常茶飯事だけど気にしません。

わかり合える人とわかり合えればそれでいいと本気で思っています。

 

ほいで、自分の気持ちに素直になりすぎたらアフィリエイトに辿り着きました。

 

就活の時期になったから就活した

できるだけ稼ぎたい

できるだけ時間を会社に捧げたくない

できるだけしんどくない仕事がしたい

できるだけ人と関わりたくない

できるだけ満員電車に乗りたくない

できるだけ早起きしたくない

住む場所を会社に決められたくない

普通の人になりたくない

やりたい仕事がしたい

入りたい会社に入りたい

妥協はしたくない

エントリーすら全くできなかった

就職や就活に疑問を抱いた

就職して働きたくない

アルバイトは将来しんどくなると思った

就職しないで稼ぐ方法を探す

アフィリエイトに辿り着いた

 

 

大体こんな感じでしたね。

やっぱりサラリーマンとして会社に縛られている限り ” 自由 ” と ” 夢 ” からは遠ざかります。

 

何事もやってみないとリアルはわからないだろうけど、

やりたくもないわからないことよりも ” やりたいわからないこと ” を選択したかったんです。

 

その結果、後悔することはありませんでした。

 

きっかけはクズ気質の根性でも自分の気持ちに素直になりすぎれば必ず道は開けるんだと確信しました。

 

やりたくないことを「やりたくない」と胸を張って言うことはダメなことではありません。

むしろ、世間体を気にしたり思考停止したりして人生を無駄にする方がリスキーなことだと思います。

 

ほら、「逃げる恥だが役に立つ」って言うじゃないですか。

 

これからもスタンスをぶらさずにドラマチックな人生を描いていきたいです。

 

 

 

ああ、なんか前もこんな記事書いた気がする・・・!

 

 

ではでは