どうも、しょへです。

 

情報商材詐欺のお話です(((;゚;Д;゚;)))カタカタカタ

情報商材は詐欺なの?

 

なんとなく情報商材について調べていると

 

「情報商材は詐欺だ!」

「情報商材は買うな!」

「騙されるぞ!」

 

と、声を大にしている人達を見かけました。

見かけたというか大量発生していましたネ(・∀・)

 

騙されたのでしょうか?

 

まあ中には真っ黒な詐欺商材もあるかもしれませんが

正しい知識を持った上で、正しく情報商材を買って、正しく使っていれば

「詐欺だ!」とかいう発想にはならないはずなんですよ。

 

じゃあどうして

情報商材=詐欺

という行きすぎたイメージが根付いてしまっているのか?

 

先に1つ言っておくと

ぼくは情報商材の詐欺に騙されたことはないので、

これからのお話は個人的な偏見が少しあるかもしれないです。ご理解を。

情報商材が詐欺だと言われる理由

 

この業界、昔はたくさんの情報商材が詐欺商材だったみたいです。

そして、今でも詐欺というかレベルが低すぎる情報商材は一部あります。

 

まあでも

情報商材は詐欺だとネットで言いふらしてる人って

 

「コピペだけで!クリックだけで!無料で!」

「1日30分の作業で月100万円稼げます!」

「誰でも簡単に必ず稼げるようになります!裏技です!」

 

こういった論外レベルに真っ黒で低レベルなどこの馬の骨が作ったかもわからない情報商材に

心の奥底にあるラクして稼ぎたい心をくすぐられて情報弱者という名のカモにされて騙されたあげく

「おれは情報商材に騙された!情報商材は詐欺だ!」と、自分を慰めるために言っているだけなんですよ。

 

もちろん

詐欺商材を販売している方が悪いですが、

カモになって騙される方も3割くらいは悪いと思います。

 

だってですよ?

 

確かに騙されて買ったかもしれないけど

ゴリマッチョの男たちに羽交い締めにされて、さらには拳銃を突きつけられて、脅されて、

無理矢理マウスを動かして、クレジット番号を入力して、購入ボタンを押したわけでもあるまいし、

最終的にその甘い言葉に誘惑されて買う決断をしたのは紛れもなく自分の意思じゃないですか。

 

騙されないように調べる努力をしたのでしょうか?

 

情報商材は稼がせてくれる魔法の本ではありません。

「ラクして稼ごう」という気持ちが抜けない限り詐欺的な情報商材に騙され続けるだろうし、

正当な情報教材を買ったところで稼げないのでインターネットビジネスは向いていないかもしれないですね。

 

そういった一部のしょうもない小競り合いが、

情報商材業界全体にモクモクと広がっていきイメージとして根付いているのが現状です。

 

日本人は協調性や風評を大切にする素晴らしい生き物ですもん。

人と同じ考えを持っていれば思考停止できて心が休らむから

多数意見に流されて、「みんなが詐欺って言ってるから詐欺なんだ」と思ってしまう。

 

ネットビジネスをしようとしている時点で一般的な人たちとは違うことをしているんだから

そういうくだらない固定観念はさっさと捨てた方がいいと思います。

ネットでお金を稼ぐことは悪いこと?

 

あと、

 

「ネットでお金を稼ぐ」

 

もうこの時点で一般の人はOUTなんですよ。

 

情報商材=ネットで稼ぐノウハウ=稼ぐ=不道徳=悪いこと=詐欺だ!

長時間、肉体的に一生懸命働く=偉い!すごい!頑張ってる!美徳だ!

 

という思考になっている人がほとんどです。おかしいですよねこれ。

ネットで稼ぐことってそんなに悪いことですか?

 

とゆーか、情報商材って稼ぐ系だけじゃない。

優良情報教材も詐欺?

 

情報商材には詐欺的なイメージがありますが、

人気で王道で優良でロングセラーの情報教材と言われるものもあります。

 

このブログで紹介しているものであれば、

⇒アンリミテッドアフィリエイト⇒ルレアがそういった情報教材です。

 

でも

優良情報教材も価値のない情報商材も全て一括りにされているから

優良情報教材にも詐欺的なイメージが付いてるんだと思います。

 

そのせいもあって

アンリミやルレアのような情報教材に対しても

「詐欺商材だ!」「騙された!」っていうアンチが必ずいるんですよ(笑)

 

まあこれは

「優良教材だから簡単に稼げるだろう」と履き違えて

教材通りに実践できず、稼げないで諦めてしまった。

 

だから

  • 買うまで中身を見ることができない
  • 返品、返金できない (できる教材もあります)

という情報教材の性質を揚げ足にとって、さっきの騙された人と同じように

自分を慰めるために「詐欺だ!」とほざくパターンがほとんど。

 

そしてまたまた

その『「詐欺だ!」情報』を目にした人が

勘違いしてしまう負のスパイラル・・・(´;Д;`)

 

 

 

 

くだらん

情報教材アフィリエイターも詐欺師らしいw

 

中には情報教材アフィリエイターを詐欺師扱いする人もいます。

 

まあ詐欺商材や明らかにしょぼい商材を

「これさえあれば絶対稼げますよ!買わないなんて損でしかないですよ!」

なんて嘘をついていれば詐欺アフィリエイターだと断定して大丈夫です。もちろん。

 

でも、

本心で「いい教材だ」と思って「いい教材ですよ!」

と、レビューしているのであれば全く詐欺ではありません。

 

たとえば

 

友達に「このラーメン屋おいしいよ!」

と紹介されて、自分にとってはマズいと感じたらその友達は詐欺師ですか?

 

雑誌でオススメされている流行の髪型にして

自分の顔面に似合わなかったらその雑誌は詐欺誌ですか?

 

ディズニーランドに行って

周りは楽しそうなのに自分だけが楽しめなかったらアイツは詐欺鼠ですか?

 

 

違いますよね。

 

 

だから

信用できないとか共感できないとか価値観が合わないとか

そう感じるアフィリエイターなら最初から買わなきゃいんです。

 

情報教材を買ったのは自分の意思で、稼げないのは自分の責任。

なのにアフィリエイターのせいにされてもねえ ‘`,、’`,、( ^Д^)。o○(ヽ(゚Д゚#)ナンデヤネン!)

情報商材の詐欺に騙されないために

 

詐欺に騙されないために情報商材の購入を考えるときは、

 

  • 口コミの評判がいいか
  • 販売者が信用できるか
  • アフィリエイターが信用できるか
  • インフォトップで買える情報商材か

 

この4つは必ず確認しておくべきです。

 

口コミの評判が悪いのなら当然買ったらダメだし、

口コミがないのなら売れていない情報商材の可能性が高いし、

発売したばかりで口コミがない情報商材は

めっちゃ信用できる販売者かアフィリエイターでない限り購入しない方がいいです。

 

あとインフォトップなどの大手ASPは、

審査が厳しいので詐欺商材が排除され 信頼できる情報商材が多いです。

 

 

 

ってなわけで

情報商材は詐欺ではないけれど、詐欺商材も少しあります。

騙されたとしても全て自己責任なのでしっかりとその情報商材に関する情報を集めてから買うべきです。

 

 

騙されないように気をつけまひょ~(´0`)ノ

 

 

ではでは