どうも、しょへです。

 

そういえば!

アイコン!変えました!可愛い!そっくり!実物にそっくりで可愛い!・・・・・・え?

プラグインとは?&インストール方法

 

プラグインとは、WordPressに便利機能を追加してくれるソフトウェアです。

 

地図を出したかったらスマホの地図アプリを使うように、

サイトマップを出したかったらサイトマップを作るプラグインを使います。

 

プラグインは、

【WordPressのダッシュボード】→【プラグイン】→【新規追加】→【検索】→【今すぐインストール】

で簡単にインストールすることができます^^

 

プラグインインストール方法

 

 

ということで、

今回はWordPress歴3ヶ月のぼくが使っているプラグインをご紹介しいきますね(・∀・)

(2017年3月6日に追記しました。)

このWordPressブログで使っているプラグイン

All In One SEO Pack

 

All In One SEO Packは、SEO対策には必須のプラグインです。

 

確かにWordPressはSEOに強いですが、

初期のまんまだとその力を最大限に惹き出すことができないんですね。

そこんとこを「これでもかっ!」ってくらいに助けてくれます。

 

間違いなくオススメです。

BackWPup

 

BackWPupは、WordPressのブログを自動でバックアップしてくれるプラグインです。

 

長い時間をかけて我が子のように大切に大切に育ててきたブログが

突然真っ白に消え去ってしまったら死にたくなりませんか?

BackWPupがあればその心配があなたの頭から消え去ります。ホント助かります。

Better Delete Revision

 

Better Delete Revisionは、リビジョンを簡単に削除できるプラグインです。

 

リビジョンっていうのは、記事の編集をするたびに自動で保存してくれる機能のことです。

とっても便利な機能なんですが、

いらないデータがどんどんどんどん溜まってしまうのがやっかいで

 

例えば、賢威のレビューを書いたときなんか

 

リビジョン

 

ちょっと見にくいですが、この2倍はありました。

こいつらを一発で削除してくれるのでとっても便利です。大好きです。愛しています。

Contact Form 7

 

Contact Form 7は、問い合わせフォームが簡単に作れるプラグインです。

 

コレ→お問い合わせ

 

ブログやメルマガで稼いでいくなら

読者さんとコンタクトをとる必要が出てくるので、これも必須プラグインです。

PS Auto Sitemap

 

PS Auto Sitemapは、サイトマップが簡単に作れるプラグインです。

 

コレ→サイトマップ

 

サイトマップとはブログの目次のようなもので、

訪問者さんは道に迷うことなく見たい記事だけを見ることができます。

記事を投稿するたびに自動で作ってくるので楽ちん(゚∀゚)ノ

PuSHPress

 

PuSHPressは、記事を投稿すると速攻でGoogleにインデックスしてくれるプラグインです。

 

これは別に必須ではないけど、

「いつになったらインデックスされるかな?」と考えることがなくなるのであると便利です。

Throw SPAM Away

 

Throw SPAM Awayは、スパムコメントを何もなかったかのように消してくれるプラグインです。

 

詳しくは⇒ワードプレスのスパムコメント対策にはたった1つのプラグインに書きましたのでどうぞ。

W3 Total Cache

 

W3 Total Cacheは、ブログの表示速度を高速化してくれるプラグインです。

 

ブログを訪問して早く情報が欲しいのに、

サーバーが重くて記事が中々表示されなかったらそれだけで読む気失せますよね(笑)

さらに、遅くてユーザビリティの悪いブログはSEO的にも悪いブログだと判断されます。

 

W3 Total Cacheは設定が面倒くさいですが、導入しておくと必ず助けになります。

Word Press Ping Optimizer

 

Word Press Ping Optimizerは、Ping送信を1回で留めてくれるプラグインです。

 

Ping機能は記事を更新するたびに毎回Pingを送信しちゃうデメリットがあって、

あまりにもPingを送信するとスパムだと判断されることがあるそう・・・

WP Page Number

 

WP Page Numberは、ページ送りを設置するプラグインです。

 

WP Page Number

このページ送りがあるのとないのではユーザビリティが大きく変わります。

ぼくのブログを形成してる⇒賢威のテンプレート

デフォルトでこの機能がないので賢威テンプレートを使っている方には必要です。

 

 

 

以上が、このブログで現在使っているプラグインです。

 

プラグインって英語ばっかりで調べながら設定するのはめんどくさいですが、

プラグインがあってこそのWordPressブログなので有効活用しないともったいない。

 

アフィリエイトを加速させるためにも、ぜひ活用してみてください^^

 

 


 

追記

 

ついき~ ついき~ こちら追記~ ただいま2017年3月6日~

 

この記事を書いてから半年経ちました!

 

半年前には使っていなかったけど、

今は愛用しているプラグインが4つあるのでご紹介しますね。

Category Order and Taxonomy Terms Order

 

Category Order and Taxonomy Terms Orderは、

サイドメニューやサイトマップに表示されるカテゴリーの順番を自由に変更するプラグインです。

 

デフォルトだとカテゴリーは、

「数字→アルファベット→ひらがな→カタカナ→漢字」

の順番に並ぶので、ジャンルや重要度がゴチャゴチャになってしまうんです(´・ω・`)

 

ドラッグ&ドロップで簡単にカテゴリー変更ができるので非常に助かります。

ブログをスッキリさせるため、そしてユーザビリティ向上のためにぜひ。

Google XML Sitemaps

 

Google XML Sitemapsは、検索エンジンのためのサイトマップを作るプラグインです。

 

Googleなどの検索エンジンに、

「記事は全部ここにあるよ!」と知らせることで

インデックスされるスピードも記事の量も上がります。増えます。

 

SEO対策には必須のプラグインです。

Broken Link Checker

 

Broken Link Checkerは、

壊れたリンクや存在しない画像がないかブログをチェックし、通知してくれるプラグインです。

 

気付かないうちにリンクが切れているときありますね。

リンク切れなどがあるとユーザビリティ的にもおそらくSEO的にも悪いので、

このプラグインを使い自動でチェックすると非常にラクです^^

Table of Contents Plus

 

Table of Contents Plusは、記事の目次を自動で作ってくれるプラグインです。

 

この記事の1番上にある目次もこのプラグインによるものです。

目次があることによってこれまたユーザビリティ・SEO効果が向上します。

 

こちらも使わない手はないくらいオススメです◎

 

 

 

以上!

 

 

ではでは