どうも、しょへです。

 

ちょっとしたつぶやき(・∀・)

アフィリエイトサイトは嫌われている。けど・・

 

今やネットがあればなんでも情報収集できる時代で非常に便利ですが、

それと比例してアフィリエイト目的のサイトやブログが溢れていますよね。

 

知りたいことがあって調べていると、

最終的にアフィリリンクに誘導されることなんてしょっちゅうです。

 

なので当然、

アフィリエイトサイトをよく思っていない方はたくさんいます(知恵袋など調べ)

 

買うつもりで検索してないのに、

 

「これがオススメです!」

「これがあればあなたの悩みは解決できます!」

「ご購入はこちらです!」

 

広告「バンッ!バンッ!バンッ!バンッ!」

 

もちろん一部の例ですがこんなサイトしかなかったら

アフィリエイトを知ってる・知ってない・やってる・やってない

に関わらずめっちゃウザいじゃないですか(笑)

 

 

うん。

 

 

確かに一理ある。

アフィリエイトサイトは検索エンジンの汚点かもしれません。

 

 

 

 

・・・ただ、

役立つ情報を発信しているのもアフィリエイトサイトです。

 

購入をうながされたり広告を見るのは嫌かもだけど、

アフィリエイトの仕組みがなくなってお金が稼げなくなれば

役立つ情報を発信してくれるサイトは少なくなり、検索エンジンから濃い情報を収集することも難しくなります。

そして、商品の良し悪しもわからなくなると思います。

 

お金を稼げる仕組みがあるからこそ、これだけ豊富な情報が溢れているわけです。

 

それに、検索エンジンは質の高い記事を上位表示させ、質の低い記事の順位を下げます。

 

 

ありがとう。検索エンジン。

 

 

アフィリエイト目的かもだけど、

上位表示されているサイトはそれだけ役立つサイトなんだから

 

 

アフィリエイトのことは嫌いでも、

アフィリエイトサイトのことは嫌いにならないでくだギャア゛イ゛ッッ!!!!!

(前田敦子)

 

 

ではでは