どうも、しょへです。

 

ぼくは就職活動中に ” 就活も就職もしないで稼ぐ方法 ” に出会い、就職活動を放棄しました。

 

その方法とは、⇒アフィリエイトというパソコン1台で完結できるお仕事でした・・・。

夢はないけど就職してサラリーマンにはなりたくない!

 

ぼくは大学生ですが、

これといった将来の夢もなく今まで生きてきました。

 

\強いて言うなら猫になりたい/

猫

 

でも、絶対にサラリーマンになりたくないという想いだけはぶれずに持っています。

 

「仕事がしたくない」というわけではなく、

「就活して就職して会社に雇われたサラリーマンになりたくない」のです。

⇒就活をして感じた恐怖の未来にも書きましたがサラリーマンになっても幸せになれないですから。

 

あなた、もしくはあなたの周りのサラリーマンで、

人生を謳歌しているサラリーマンはいますか?

子供のころの夢を叶えたサラリーマンはいますか?

納得いく収入を稼いでいるサラリーマンはいますか?

自分のために時間とお金を使えているサラリーマンはいますか?

精神的な余裕を持ちストレス無く生きているサラリーマンはいますか?

 

 

「まあいいや」と人生を諦めて、なあなあで生きていく大人にはなりたくない。

 

 

しかし、

どこにでもいる普通の大学生のぼくは

何もやりたいことが見つからないまま周りの大学生に飲み込まれ

会社に雇われたサラリーマンに就職するという選択肢しかありませんでした。

 

そんな状況に抵抗するため、ぼくは意味のない就職活動を続けながら

就活も就職もしないで稼ぐ方法を模索し続けました。

 

未熟かもですが、そのとき考えていたことのお話です。

就活も就職もしないで稼ぐ方法

1.フリーター

 

フリーター。

うん。全然アリだと思う。

バイトで週5日働いて、安いアパートにひっそりと暮らせば誰にも迷惑はかからない。

何より気楽に稼げる。どうやらゆとり世代のぼくはストレス耐性が弱いようだ。

バイトなら就活も就職もしないで簡単に働ける。簡単に転職もできる。

やりたくない仕事だったら辞めればいい。人間関係に悩んだら辞めればいい。

世間体とか社会的地位とかどうでもいい。今時、大学卒のフリーターなんて珍しくないし。

 

だが、

それでは幸せになれない。稼ぎが少なすぎる。

結婚や子供にはあまり興味ないが、これじゃあ自分の幸せすら掴み取れない。

就職するより時間のゆとりはあるが、お金のせいでやりたいことが何もできない。

ただ生きるために生きているだけの無価値な人生になってしまう。

だから必ず「就職しなければ」という現実が突きつけられる時がやってくる。

綺麗事がハビコる世の中は結局金だ。人生を長い目で考えたとき、この稼ぎの少なさでは駄目だ。

 

 

うん。

 

フリーターはやめておこう。

2.起業

 

そうだ。

起業すれば自分のやりたい事業を仕事にできる。

辛い就活もしなくていい。会社に雇われなくて済む。

成功すれば比較的自由があるし大金を稼ぐことも可能だ。

上司もいないし、好きな人間だけを雇えばいい。

成功すれば周りからも褒め称えられる。人生バラ色だ。

 

だが、

「成功すれば」の話だ。

起業生存率は、1年後に40%、5年後に15%、10年後に6%、30年後には0.02%らしい。

成功する自信も勇気もない。

やりたい事業も知識もセンス何もかもがない。

何よりバイトしかしたことがないぼくには資金がない。

融資を受けても取り返しのつかないことになっては大変だ。

 

起業するにはリスクが大きすぎる。

 

 

うん。

 

起業はやめておこう。

3.公務員

 

就職してしまっているが、一般企業のサラリーマンに就職するよりはましだ。

大原にでも行って一年くらい勉強すれば公務員になれるかな。兄が公務員だしアリかもしれない。

とにかく安定している。公務員と結婚したい女性も多いらしい。

 

だが、

決してやりたい仕事ではない。

というか自分の人生を国のために捧げているだけで

会社のために人生を捧げている一般企業のサラリーマンとなんら変わりない。

なんといってもおもしろくない。ただの敷かれたレールの上の人生だ。

今後40年の人生が20歳そこらでわかりきってしまう。

毎日同じ時間に家を出て同じ時間に帰ってきて週に2回休んでその繰り返し40年。

普通に結婚してどこにでもいるようなありふれた人生おくって

ささやかな満足から抜け出せなくなって、それに気づきもしないまま死んでいくのだろう。

一度きりの人生もっとおもしろいことがしたい。

 

それにさあ、

公務員なんて安定思考の平々凡々な人生を望む人が就職してるから

そんな面白みのない人たちとは価値感が合うとも思えない。窮屈そうだ。

 

 

うん。

 

公務員はやめておこう。

4.大学院

 

とりあえず、就職は延期ということで大学院行くか。

 

 

うん。

 

やめておこう。

5.専門的な何か

 

バンド組んじゃう?

小説でも書いちゃう?

スポーツ選手も目指せるよね?

コックさんもありかな?

俳優なんてかっこよくね?

ホストも余裕っしょ!

芸人も楽しそう!

 

 

そんな夢やら才能やら覚悟があるのなら最初からやっているつーの・・・

ナシではないけど現実的ではない気がする。それに稼ぎが少ない時期が何年も続くのは嫌だな。

というか心の底からやりたいと思えるものがない。

 

 

うん。

 

でもナシではない。

6.フリーランス

 

フリーランスとは要は個人事業主のことだ。就活も就職もしないで稼ぐことができる。

 

どうやらアメリカ人の3割はフリーランスとして稼ぎ、自分らしい人生を生きているらしい。

ネクタイに絞め殺されて労働に追われている日本人がバカバカしい。

アメリカ人の3割は就活も就職もやりたくないこともしないんだから。(日本人は1割)

 

かといって、自分で稼ぐ力がない人なんてほとんどだ。当然ぼくもそう。

専門的な知識なんてこれっぽっちもないし、何をやればいいんだ!

 

 

 

 

ネットビジネス

 

 

 

 

これなら自分でもなんとかできそうだ。

調べてみるとどうやらアフィリエイトってやつが稼げるらしい。

月に何百万もアフィリエイト、つまりパソコン1台だけで稼ぐ人が結構いるらしい。

 

 

 

怪しいな・・・

 

 

 

怪しいな・・・

 

 

 

怪しいな・・・

 

 

 

これだ・・・・

 

 

 

出会った・・・!

 

 

 

 

 

続きというわけではないですが、

 

⇒アフィリエイトとは?意味・仕組み・メリット・向いている人を解説☆

⇒ネットビジネスで稼ぐとはどういうことか?ネットビジネスをする理由

⇒「就活・就職・会社・仕事辞めたい」なら辞めてもいい。人生の無駄使いだから。

 

こちらの記事もぜひ参考にどうぞです◎

 

 

大学生になって、就活して、就職して・・・、それだけが人生の全てではありません。

 

あなたもあなたに合った ” 就活も就職もしないで稼ぐ方法 ” を探してみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは