どうも、しょへです。

 

⇒情報教材の意味や情報商材とのニュアンスの違いはこちらに書きましたが、

要は教科書のようなものです◎ この記事では(情報商材)という意味も少し込めて。

アフィリエイトに情報教材は ” 絶対 “必要か?

 

情報教材って高いですよね。笑っちゃうくらいにヽ(´∇`)ノアハハハ…oO○(笑えねぇよ)

 

便利なことに現在はインターネット社会です。情報社会です。

必要・必要でない情報も正しい・正しくない情報もあちこちにゴロゴロ転がっていて

検索エンジンがあれば出てこない情報なんてほとんどありません。

 

たとえば

「料理ができるようになりたいな!」

なんて思ったのなら

お金を払って料理教室に入ったり 料理本を買ったりしなくても、

「〇〇(料理名) 作り方」で検索したり クックパッドを使えば、

家族の夕飯を作るくらいの力は無料でゲットできるじゃないですか。

 

だから

このブログを含めてアフィリエイトノウハウブログなんてたくさんあるわけだし、

高いアフィリエイト塾とかセミナーに入らなくたって 高い情報教材がなくたって、

無料でも必死に情報を書き集めれば稼げるようにはなりますよそりゃ。

 

うん。

アフィリエイトに情報教材が ” 絶対に ” 必要ということは絶対にありません。

アフィリエイトにとって情報教材とは?

 

でも、

アフィリエイトと料理には1つ異なる部分があります。

 

あのですね。

 

根本的なこと考えると

” アフィリエイトをする ” ということは、

 

生活がかかっているということです。人生がかかっているということです。

 

 

 

 

だったら最高速で走りたくないですか?

 

 

 

 

それだけの話です。

 

だから、

 

「いつか稼げるようになれたらいいなあ」

「とりあえずお試しで少しやってみようかな」

 

みたいな軽い気持ちでアフィリエイトをやっているのなら

無料情報をかき集めて亀のようにゆっくりやる方法もそれはそれでアリになってくるし、

 

逆に、

 

「本気でアフィリエイトで人生を変えたい!」

「ちゃっちゃと稼げるようになりたい!」

「画像とか動画とかでも学びたい!」

「サポートもしてもらいたい!」

「特典もほしい!」

「効率大事!」

 

というのなら、

⇒情報教材という名のプロが全身全霊を込めて作った超高級料理本で勉強して、

⇒テンプレートという名のおいしい料理を勝手に作ってくれる魔法の鍋で料理するのもそれはそれでアリになってくる。

 

でも超高級料理本を勉強しただけで

料理の腕が上手くなるはずないんだから上手くなるまで実践する努力も必要になってくる。

 

あくまでも

情報教材はアフィリエイトを加速させてくれるきっかけにすぎません。

 

だから

「アフィリエイトに情報教材は必要か?」

と訊かれれば 必要とだと思うし、

 

「アフィリエイトに情報教材は ” 絶対 ” 必 要か?」

と訊かれれば、” 絶対には ” 必要ではないと思います。

 

 

ただ、

情報教材があった方が10倍はラクです。

 

 

ぼくはラクをしたかったので、

お寿司屋さんのアルバイトで稼いだお金を迷うことなく投資しました。

 

たとえば、

 

プロ野球選手なら安いバットやグローブは使わないだろうし

プロミュージシャンなら安いギターやベースは使わないだろうし

プロ美容師になりたいなら専門学校に高いお金を払うだろうし、

 

「プロアフィリエイターになりたいなら無料の情報に頼っている場合じゃないな」

「しっかり基礎の基礎から力を身に付けつつも、できるだけ早く稼げるようになりたい」

と初心者ながら思ったんです。当時。

 

「アフィリエイター必須!」と言われるようなツールも初期の時点でいくつか購入しました。

 

前向きな投資をすることでモチベーションが上がりますし、

今では「あの時決断しておいてよかった」と心の底から思います。

 

 

ではでは