どうも、しょへです。

 

SEOパワーをさらに強化させる効果を持つ共起語のお話を(・∀・)

共起語とは?意味・効果

 

共起語とは、

ある特定のキーワードの周辺で使われる可能性が高いキーワード

のことを意味します。

 

たとえば

 

アフィリエイト

というキーワードの周辺には、

”サイト ” ” 広告 ” ” 報酬 ” ” ブログ ” ” 情報 ”

などのキーワードが使われる可能性が高いので、これらが ” アフィリエイト ” の共起語となります。

 

そして、

記事に共起語を自然に盛込むことで

「アフィリエイトに関連性を持って、詳しく適切に書かれている記事なんだな!」

と、検索エンジン様からSEO的に良い判定をいただける効果があるのです^^

 

つまり

「アフィリエイトはネットビジネスです。」

よりも

「アフィリエイトはサイトを使ったネットビジネスです。」

の方が効果的なわけですね。

 

さらに

共起語は検索されやすいキーワードでもあるので、

複合キーワードを狙うことにも繋がるという効果があります(`・ω・ )ゝ

ナチュラルに共起語を盛込んでSEO対策

 

んまあ、

ちゃんとした記事を普通に書いていれば

共起語は自然と散りばめられていくもんですが、

 

「あ、ここ共起語いれられそう。」

という共起語目線でもう一度過去記事をチェックしたり、これからの記事を書いていくと、より効果的なSEO対策になるかと思います。

 

ただ、

共起語を意識しすぎて意味のわからん文章になるのは逆効果なので、

読みやすくて役立つ情報ありきの自然な文章が崩れないようにしなきゃです。

 

共起語目線でもユーザー目線が第一。

 

 

で!

共起語を調べる方法ですが!

なんと!ツールが!あります!無料!便利!

 

⇒共起語検索ツール

 

ぜひブックマークしてお使いください◎

 

 

 

で す が ・ ・ ・

 

 

ただでさえ、

メインキーワードを選定して記事に入れていかなきゃいけないのに、

さらに共起語のことまで考えるなんてしんどいじゃないですか。

 

そこで、

 

「SEO対策に本腰をいれたい」

「ライバルが少ないメインキーワードを知りたい」

「もっとメインのキーワード選定をラクにやりたい」

「もうこれ以上、キーワード選定に頭を悩ませたくはない」

「時間と労力を無駄に消費せずもっと別の作業に力をいれたい」

「そもそもキーワード選定のやり方なんてわからんし、やりたいくない」

 

という場合は、

⇒アフィリエイト・SEO対策・キーワード選定に欠かせない!ライバルチェックのやり方3つの記事もぜひ参考にどうぞ。

 

 

ではでは