どうも、しょへです。

 

あ、Twitter始めてみました。

アフィリエイトのこととか生きてて思ったこととかつぶやきます。

サイドバー下から気軽にフォローしてくれたら死ぬほど嬉しいです・・・!

アフィリエイトブログの記事を書くということ

 

ブログって

要はテンプレートと記事の2つからできているじゃないですか。

 

テンプレートは

⇒いいテンプレートがあれば初心者さんでもそれっぽいブログになるんですけど

 

情報発信アフィリエイトブログによくありがちなのが

一見、しっかりとした外観で記事の量もやたら多いのに

 

  • 胡散臭いマインドを語っている記事ばかりのブログ
  • 自分の趣味を超楽しそうに語っている記事ばかりのブログ
  • 自分の人生における苦労話と夢を自叙伝的に語っている記事ばかりのブログ
  • 世の中や時事問題への不満を投げかけて頭いいアピールしてる記事ばかりのブログ
  • アフィリリンクを「これでもか!」ってくらいに張る記事ばかりのブログ

 

こんなブログ、糞ブログですよね?

 

記事の量が何百あったとしても、

その記事は報酬には繋がらないどころか誰も読まないし、二度と誰も訪れません。

自分よがりの記事を書いたって報酬に繋がらないことは猿でもわかります。

 

でも、

” 訪問者さんに役立つ情報をたくさん書く ”

なんて決して簡単にはできることではないし、

「記事ネタが思いつかない!」って泣き叫びたくなるときがあると思います(´・ω・`)

 

じゃあ、どう記事ネタを探せばいいのか?というお話。

記事ネタの探し方のコツ

 

 情報収集 と 実践記

 

おめでとうございます。

あなたはもう「記事のネタが思いつかない」と嘆くことから卒業しました。

1.情報収集

 

「記事ネタがない」

「記事が書き進まない」

という状況はただ単に ” 何も知らないから ” というパターンが多いです。

 

あなたのブログと同じジャンルの

本やブログやメルマガや無料レポートを読んで情報収集してください。

 

あくまでもこれは ” ネタ探し ” なので、

本の内容や他人の記事をコピペやリライトしろということではありません。

「あ、こういうこともネタになるんだ」

「あ、これ知らなかったから調べてもっと詳しく書こう」

と、新しい気づきをあなたというフィルターを通してあなたの言葉で書くスタンスです。

 

たとえば

前回、⇒このブログで使っているプラグインを紹介する記事を書きました。

 

この記事を読んだあなたが「プラグインもネタになるんだ!」と気づき、

あなたのブログで使っているプラグインをあなたの目線で評価しながら紹介していく。ような感覚です。

 

 

あとは

ニュースを自分のジャンルに繋げたり、⇒YouTubeの動画を自分のジャンルに繋げたりと、

 

身近なところにもネタはゴロゴロ転がっています。

どんなに小さなことでも「あ、これネタになるかも?」って思ったら

スマホのメモにでも書いておくとあなただけのネタ帳ができるのでオススメです。

 

他にも

知恵袋で実際に悩んでいる人の悩みを探してネタにすると、オリジナル性が出てGOODです。

 

常に情報収集のアンテナを立てていきましょう。

2.実践記

 

あなたが今まで実践してきたことは全てネタになります。

 

たとえばぼくの場合だと、

最近 アイコンのイラストを描いてもらったので

「絵師に500円で即日にイラストを描いてもらうには」 とか

冒頭でも言ったようにTwitterを始めたので

「Twitterとブログを連動させて外的SEO対策」 とか

 

きっと

ネタがないんじゃなくてネタに気づいていないだけなんです。

 

どんなに小さなことでもあなたが実践してきたことは、

これから同じことを実践しようと思っている人にとって大きな情報になります。

あなたが今まで実践して成功したことや難しかったことをネタに記事を書いてみてください。

 

きっとたくさん書けると思いますヨ(o・∀・o)

 

 

 

記事ネタの探し方を2つ紹介しましたが、

要は、インプットしたことをアウトプットするだけです。

 

でも

「ネタが思いついても文章で伝えることが苦手!」

って場合もありますよね。

 

だったら

⇒コピーライティングとは?アフィリエイトにコピーライティングは糞ほど重要

 

↑まずはここからです。ご参考に^^

 

ではでは