どうも、しょへです。

 

このブログでもご紹介しているキーワード選定ツール ” ⇒キーワードスカウターS ” ですが、

需要があってライバルが少ないブルーオーシャンキーワードを見つけるだけでなく、

各ライバルサイト(ページ)の詳しい情報もチェックすることができます。

⇒しょへによるキーワードスカウターSの紹介記事はこちらからご覧ください)

 

この記事では、

「キーワードスカウターSを使うと 具体的にライバルサイトのどんな情報がわかるのか?」

という部分を見ていこうと思います(・∀・)

キーワードスカウターSでチェックできるライバル情報

 

今回は全くオーシャンキーワードではないですが、

「アフィリエイト 稼ぐ」というキーワードでライバルサイトの情報をチェックしてみました。

 

キーワードスカウターSでライバルチェック

 

 

ちなみに、inTitle件数・allinTitle件数・ライバルサイト情報の平均は別のページで表示されます。

 

キーワードスカウターSでライバルチェック

1.順位

 

パーソナライズド検索機能が使われていないナチュラルな検索結果の順位です。

(合わせて読みたい:⇒パーソナライズド検索をオフ(無効)にしないと本当の検索順位はわからない

 

設定を変更すれば1~100位までのライバルサイト(ページ)情報をチェックすることができます。

ただ、抽出する情報が多ければ多いだけキーワード選定に時間がかかってしまうのでご注意を!

2・3・4.サイトタイトル・URL・ドメイン

 

「キーワードはタイトルの左に入れた方がいい」とよく言われますが、

今回はビッグキーワードなだけあって やはり1番前に「アフィリエイト」が入っているものが多いですね。

 

実際に上位表示されているサイト(ページ)のタイトルを見て勉強していきましょう。

(合わせて読みたい:⇒読みたくなる記事タイトルの付け方!絶対に意識するべき6つのコツ

 

また タイトル・URL・ドメインを見て

 

  • 無料ブログ
  • SNS
  • 質問投稿サイト
  • 下層ページ

 

なら弱いライバルの可能性が高い

 

  • 公式サイト
  • ニュースサイト
  • まとめサイト
  • 有名なサイト
  • いかにも強そうな独自ドメインサイト

 

なら強いライバルの可能性が高い、とすぐに判断することができます。

 

そして、URLとドメインはリンクになっているので 実際にライバルサイトを開くこともできます。

5.総被リンク

 

総被リンクとは、内部リンクと外部からのリンクを合計した被リンク数のことです。

 

総被リンク数が多いサイトはSEO対策がきちんとされている証拠なので、強い可能性が高いです。

6.実被リンク

 

そして総被リンクよりも大切なのが、実被リンク

外部サイトからもらっている被リンク数のことで、多ければ評価されている強いサイトの可能性が高いです。

 

こちらも当然、ライバルたちの平均した実被リンクができるだけ小さいキーワードを狙いましょう。

7・8・9.moz Rank・Page Authority・Domain Authority

 

これらは、MOZというSEOサービスが独自に決めた サイト(ページ)の価値を表しています。

 

「独自に決めた」と言っても、

Googleのアルゴリズムに近い評価をしているような権威あるサービスなので安心してください^^

 

ですので、ライバルのmoz Rank・Page Authority・Domain Authorityは低い方がいいわけです。

 

ちなみに、先ほどの総被リンクと実被リンクもMOZに基づいて抽出されています。

10.inTitle

 

ライバルサイト(ページ)のタイトルに、

そのキーワードが全て入っている場合は「〇」のマークが付いています。

 

タイトルに狙ったキーワードを丸っと全て入れるのは基本中の基本ですから、

 

「〇が付いてるからそのキーワードを狙って作り込んでるライバルサイトだな」

「〇が付いてないからそのキーワードを狙って作ってはいないサイトなんだな」

 

と すぐに判断することができます。〇が少ないキーワードを狙いましょう。

 

「アフィリエイト 稼ぐ」は9割のサイトに〇が付いているからみんな狙っています卍

11.Analyze Date

 

Analyze Dateは、キーワードを分析した日付のことです。

 

今日が2017年8月27日ですから最新のライバル情報だとわかりますね。

キーワードスカウターSはめっちゃ便利!

 

これだけのことを自力で調べようとすると、めっちゃしんどいじゃないですか。

 

  • 時間を短縮できる
  • 労力を短縮できる
  • より詳しいライバル情報がパッとわかる

 

だから、キーワードスカウターSはめっちゃ便利なんだ!

 

 

キーワードスカウターSでラクをしながら、

需要があってライバルの少ないオーシャンキーワードを見つけて

そのブルーオーシャンキーワードの中でもライバルサイトが弱いキーワードを見つけちゃえば、

仮にあなたのブログのSEOパワーが弱いとしても上位表示できる可能性は十分にありますよᕙ(*´ω`*)ᕗ

 

 

 

キーワードスカウターSの必要性についてもう少し語らせてください。

→ アフィリエイト・SEO対策・キーワード選定に必須!ライバルチェックのやり方3つ

 

 

ではでは