どうも、しょへです。

 

アフィリエイトブログなどの記事タイトルについて思うぼくの偏見的?なお話(`゚∀゚´ )

記事タイトルを見て思うこと

 

アフィリエイトにおいて検索ユーザーや訪問者さんの

目をひく魅力的な記事タイトルにすることは当たり前のことで、

多くのアフィリエイターさんがそうしているはずだし情報教材などにもそう書いてありますよね。

(詳しくは⇒読みたくなる記事タイトルの付け方!絶対に意識するべき6つのコツへ)

 

 

一部の例えですが、

 

「必見!」「大人気!」「まさかの!」「簡単に!」

「たった3分で!」「たった1つの方法!」「興味のない人は見なくていいです!」

「本当の理由とは?」「アフィリエイトは〇〇が大切。〇〇とは?」

 

みたいな誇張したアレです。

 

でも、

いつもそういうフレーズにはなんだか違和感を感じていて

 

そんで思ったのが

 

同族嫌悪ってやつ・・・? かなって。

 

確かに、

ビジネスジャンル以外のブログなら全然アリだと思うし

インターネットからかけ離れたズブの素人さんや

参入して1ヶ月にも満たない初心者さんが上記で挙げたような記事タイトルを見たら

「おお!?この記事すごそうだな!!Σ(゚Д゚ノ)ノ 」なんて思うかもしれません。

 

でも、

ネットビジネスに関する情報発信ブログを見に来ている訪問者さんは

訪問者さん自身もネットビジネスをやっている場合が多いから

マニュアル通りのありきたりな誇張をした記事タイトルを見たところで

「あ、目をひくためにこういうタイトルにしてるんだな」くらいにしか思わないんですよ。

 

まるで水中にエサがプカプカと浮かんでいて

その先には太い糸が繋がっていると気づきながらも

わざわざ釣られるためにエサに飛びつく魚にでもなったような気分です。

 

釣り

 

誇張したタイトルが生むメリットも大切だとは思うし、

べつにアフィリエイターさんをディスっているわけではないし、

ぼくもそういったタイトルを付けることがあるので完全にブーメランですが、

 

マニュアル通りのありきたりな誇張タイトルは

見ていて気持ちよくないタイトルになってしまうんです。

 

他のブログとの差別化もあまりできないですしね。誇張しすぎないことも大切だと思います。

 

 

ぼくの頭の中では、

 

「どうせこのタイトルも釣りだろ?」

 

「・・・でも気になるなあ(そわそわ)」

 

「いや、でも開いたらこいつの思うツボだ!」

 

「絶対に開かないぞ・・・ハァハァ」

 

「ウオオオオ!開いてしまったああああ!」

 

「やっぱ釣りやん!クソ記事やんけ!」

 

みたいな葛藤が毎回繰り広げられていてですね・・・笑

そういった意味で今日もぼくは他人の記事タイトルと戦っているのです(ノ∀`)ノ))モゥャダァ☆

 

 

まあここまでは個人的な偏見なので共感してもらわなくてもいいんですが、

ぼくが言いたいのは記事タイトルの付け方がどうとかじゃなくて

 

 

 

\訪問者さんの気持ちを考えようね/

 

 

ではでは