どうも、しょへです。

 

ぼくがアフィリエイト関連で苦手なことは間違いなく

サーバーやらドメインやらFTPやら・・・アイツらです(´;ω;`)

ぼくのブログはエックスサーバーの初期ドメイン

 

サーバーが土地でドメインが住所で

FTPがファイルを転送するツール的なもの。

 

それはわかるけどどうしても設定などに苦手意識があって、

文字を見るだけでパソコン閉じたくなるんですよね(笑)

 

そのせいもあって、このWordPressブログは初期ドメインです。

 

初期ドメインというのはサーバーが無料で貸してくれるサブドメインのことで、

URL(http://shohe.xsrv.jp/)のxsrv.jp部分がエックスサーバーの初期ドメインです。

 

あくまでもレンタルなので今後サーバーを変えることが一切できません。

もし 変えたらドメイン自体がなくなりブログそのものがなくなります。

 

それに対して

アフィリエイトブログやサイトは無料ブログでない限り、

独自ドメインを取得して設定しているものがほとんどです。

 

「〇〇.com」「〇〇.net」「〇〇.jp」

のように〇〇部分に好きな文字を入れられるので世界に1つだけのドメインになります。

愛着がわいて愛おしいし、かっこよくて素敵だと思います。

 

もちろん

ぼくも最初は独自ドメインのブログするつもりで

「shohe.net」というセンスがいい名前のドメインをしっかりとお金を払って取得しましたよ?

 

 

しましたよ!?

 

 

でも・・・

 

 

「あれ?これ初期ドメインじゃん。」

と、気がついたのは2ヶ月後のことでした。

 

 

いやもうほんとにマヌケすぎて情けないです。

 

やろうと思えばFTPソフトを使って独自ドメインに移行できるんですが、きちんと移行できる自信がない。

初期ドメインは絶対にダメなの?

 

そんで、

「じゃあ初期ドメインは絶対にダメなのか?」って言ったら必ずしもそうではないんですよね。

 

以前は、

「検索結果に同じドメインのページは2ページまでしか表示されない」

なんてルールがあって、初期ドメインのサイトが多い分デメリットがあると言われていましたが

今は検索エンジンが改善されてそこまで影響しないみたいです。

 

あと、

特にサーバーを移行する予定がなかったり

エックスサーバーに追放されるブログでもなかったり

だとしたら別に初期ドメインのままでもいんじゃないかと思います。

 

 

ただ

同じエックスサーバー初期ドメインのブログやサイトが他にもあるということは、

 

自分がきちんと運営していても

他のブログやサイトの価値が低かったり規則違反をしていたら

自分のブログの評価も下がってしまうということです。

 

アフィリエイトをやっていくには超しんどい・・。

 

だから

ブログ開設したあの頃にタイムマシンで戻れるのなら過去の自分に

「最初から独自ドメインにしろよ!(`Д´)」と声を大にして言いたいです。

 

これからアフィリエイトブログを開設する方はぜひ独自ドメインにしてください。

初期ドメインより独自ドメインの方が、安心して使えるし、SEO的にも強いことは間違いありません。

 

 

SEO対策を頑張らない普通のブログを運営する分には初期ドメインでもいい。

アフィリエイトなどブログで稼いでいくためには独自ドメインに移行した方がいい。

 

 


 

追記

 

苦手だけど試行錯誤しながら

2017年2月21日にやっとこさ、独自ドメインに移行しました。

→ 初期ドメインから独自ドメインへとお引っ越しした話(歓喜)

 

 

ではでは