どうも、しょへです。

 

⇒コピーライティングについて や ⇒The Million Writingについては各記事の通りですが、

The Million Writing(ミリオンライティング)を久しぶりに読み返し、

「やっぱコピーライティングって大切だなあ」と思ったのでもう少し書いていこうと思います。

コピーライティングとアフィリエイト

 

文章で伝えたいことを伝え、読み手の心を動かす。それがコピーライティングです。

 

 

どんなに人気がある商品をアフィリエイトしても

どんなにブログのアクセスやメルマガの読者さんを集めても

どんなに素晴らしいブログデザインにしても

どんなに本人写真が美人・イケメンでも

どんなにすごいノウハウを知っていても

どんなに長い間アフィリエイトをやっていても

 

文章がヘタクソなら全て台無しです。稼げる可能性は低いです。

 

致命的すぎません?(´・ω・`)

 

商品レビューに限らず、アフィリエイトは文章で成り立つ仕事が大半を占めるんですから

 

特に 情報教材アフィリエイトの場合は、

 ” 胡散臭さ・不安を取り除いてあげるために ”  ” ネタバレしないよう気をつけながら “

魅力をアピールしていかなくてはいけません。

 

通常記事やメールのやりとりにしても、

伝えたいことをスラスラッと伝える能力があればアフィリエイトが加速しますよね。

 

 

だから我々はコピーライティングを学ぶのだ!

 

 

そして、

コピーライティングの世界では「超えなければいけない3つの壁」と呼ばれるものがあります。

 

  1. 読まない壁
  2. 信じない壁
  3. 行動しない壁

 

(理解しない壁・使用しない壁も加えて ” 5つの壁 ” と呼ぶこともあります)

 

あなたも経験あると思いますが、

興味ない文章が目に入ってきても読まないし、信じないし、行動しないことがほとんどじゃないですか。

 

たとえば、

電車の中吊り広告を見て「買いに行こう!」という行動をとることは少ないですよね。

 

でも、読んでもらって、信用してもらって、行動してもらわないと商品は売れません。

 

 

だから我々はコピーライティングを学ぶのだ!

The Million Writing(ミリオンライティング)が1番よかった

 

以前、ぼくはコピーライティングを学びたくて

「ネットビジネス大百科」「本質のコピーライティング大全」という教材を購入しました。

 

もちろん両方とも勉強になる教材だとは思いますが、” 音声 “の教材なんです。・・・そうなんです。

 

コピーライティングを学ぶならプロの文章そのものから学びたいというのが本音だったし、

音声だとめっちゃ時間かかるし、メモとるのもしんどいし、

再び内容を確認するときも大変で個人的には「苦手」という印象でした。

(音声書き起こしPDFもあるけど、長い&読みにくいと思った)

 

想像できませんか?

1回聴いただけでお腹いっぱいになってしまう姿が・・・。

 

あと、10000円以上するものネックだと思いました。その分 アフィリ報酬は高いですけどね。

 

 

その後に出会ったライティング教材が、The Million Writing(ミリオンライティング) というものです。

 

簡単な感想としては、

 

  • プロの文章を味わいながら学べるからわかりやすくて嬉しかった
  • 1枚のPDF(全198ページ)だから見直しが簡単で勉強しやすかった
  • 3980円。しかも全額返金保証付きだから信用がハンパなかった

 

という点です。

 

しょへ

全額返金保証付けるなんてどんだけ自信あんねん!

ってツッコミたくなくなる。 もちろん、自信通りの内容でしたので満足ですが(・∀・)

 

その内容はこんな感じ↓(しっかりとお読みください↓)

 

The Million Writting
The Million Writting

The Million Writting

The Million Writting

 

 

一見 難しい言葉↑もあるかもですが、

プロコピーライターの文章はめっちゃわかりやすい・読みやすいので安心してください。

 

ライティング教材の必要性を判断する基準としてよく言われることが、

「セールスレターの文章を読んでこの人から文章を学びたいと感じるかどうか?」ということです。

 

1度本物のコピーライティングを体験して、

「あ、すごいな。これがコピーライティングか。

文章1つでこんなにもひきつけられるんだ。自分もこの人からこのスキルを身に付けたい。」

と感じたのなら学ぶべきだと思うし、そうじゃないならそれはそれでいい。

 

コピーライティングスキルに悩むならまずはプロのコピーライティングを体験するべき

だと心の最果てから思います。

 

⇒The Million Writing(ミリオンライティング)のレターはこちらから。

 

読み終わった後のなんとも言えない余韻を感じてください。

 

 

また、しょへのオリジナル特典付きレビューはこちらになります◎

 

 

ではでは