どうも、しょへです。

 

ありがたいことに、

ブログやメルマガで情報発信をしているとコメント欄やメールで反応をいただけるようになります。

 

初期のころは全くもって反応がないので

毎日 孤独で不安で死にたくなるくらいさみしいですが、

継続していると読者さんが増えて反応が増えて本当に嬉しいもんです。

 

継続は力なり!

 

いつもありがとうございます^^

アンチコメントが来たときの考え方

 

でもですよ。

 

ぼくが納豆の臭いと見た目が大嫌いで一度も食べたことないけど

父親は毎朝納豆ご飯を食べているように価値感なんて十人十色なので

ごくたまに、反対意見や批判的な意見をいただくこともあります。

 

「ここはこうなんじゃないですか?」

みたいなお言葉をいただいて、

「ああ!なるほど!そうだ!参考になる!」

と、思えるアドバイス的なものは超ありがたいんですけど、

 

中には、

根拠のないことをでっち上げてくる方もいますし、

全く逆の意見で論破して来ようとする方もいますし、

粘着してくるモンスタークレーマーさんもいますし、

わけのわからない純粋な変人さんに絡まれることもあります(´・ω・`)

 

まあ滅多にあるもんじゃないのでボコボコに炎上することはありえませんが、

情報発信アフィリエイトをするなら誰もが一度は経験するかと思います(笑)

 

だから、そういった批判的なコメントが怖くて

ブログやメルマガでアフィリエイトを始められなかったり、

メンタルブレイクして立ち直れなくなっちゃう方もいるみたいなんです。

 

もったいないですよね。

 

 

でも、

そこで媚びを売って、

自分の考えをむりやり曲げる必要なんて全くありません。

 

いちいち気にしてたら時間と労力の無駄でしかないです。

” アドバイスを受け入れる ” と ” 他人の意見に流される ” を履き違えないでください。

 

「この人の考えはそうかもしれないけれど

考え方は人それぞれだし、自分はこう思うからこう書くんだ!」

 

と、自分に自信を持って一瞬で忘れて気にしなければいい話です。

先ほども言いましたが、価値感なんて十人十色なんですから。

 

それでもしんどかったら、

これから何年もアフィリエイトをやっていくこととか

宇宙のこととか世界のこととか深海のこととか考えていりゃあ

そのコメントがどんなにカスみたいなものか気づけると思います(・∀・)

 

 

それに、

” アンチコメント=反応率 ”

です。

 

コメントをくれるっていうことは読んでくれている証拠です。

あなたやあなたの記事に興味を持ってくれている証拠です。

 

成長している証拠 なのです。

 

 

アドバイスだと受け取れるものはちゃんと受け取って改善すべきですが、

他人の意見に左右されて情報発信してもおもしろい記事にはなりませんし、

 

「ここをこう書いた方が批判を受けないで済むかな?」

という弱気なスタンスではなく、

 

「自分の考えに基づいているか?」

 

という判断基準で記事を書くべきだと思います。自分は自分。他人は他人。

 

 

 

ぼくの経験上、

変なアンチコメントを書く方は文法や主旨がめちゃくちゃだったり、

自分のブログも貼れなかったり、嘘のメアドを載せるようなレベルの低い方です。

 

相手にするだけ気力・労力・時間の無駄だとマジで思います。

 

アフィリエイターにはそんなくだらないことにかける手間暇はありません。

 

 

ではでは