どうも、しょへです。

 

突然ですが、ブログのタイトル変えました(●´∀`)

 

で、

ぼくのようにブログを続けている中で方向性が変わって

タイトルをめっちゃ変えたい衝動にかられるときあるじゃないですか。

 

ブログタイトルの考え方についてぬるっとお話します。

SEO対策したブログタイトルっておもしろくない

 

ブログタイトルの付け方を調べてみると、

やれ「SEO対策だ!」やれ「キーワードだ!」という言葉が飛び交っていますよね。

それに従って誰もがキーワードを盛込んだブログタイトルにします。

 

例えば、アフィリエイトブログなら

「アフィリエイト」「稼ぐ」「初心者」「誰でも」「簡単に」「月に〇万円稼ぐ」などなど

 

 

ぼく、思うんです。

 

 

どいつもこいつも似たような名前しやがって

違いがわかんねええええええええ!!!!!

 

って。

 

 

アフィリエイトブログのタイトルはお店の名前です。

セブンイレブンとかマクドナルドとか109とかと同じです。

 

だから

キーワードが盛込まれたありふれたタイトルのブログを客観的に見ると

「セブンA」「セブンB」「セブンC」にしか見えないんです。

 

訪問者さんは同じようなブログばかり見ている気分で

内容はともかく入り口の段階では全く楽しくないし

ページを閉じれば一瞬でブログの記憶が脳内から消え去り、まるで何もなかったかのように感じます。

 

もちろん

SEO対策としてキーワードを入れることは絶対に大切です。でも、それだけじゃダメなんです。

ブログタイトルのブランディング

 

タイトルに個性を出し、ブランディングする

 

もうこれが1番だと思います。

訪問者さんがブログタイトルを読む時間なんてほんの数秒間。

その数秒でいかに興味を沸かせ、覚えてもらえるかがタイトルの役目です。

 

別にブログはGoogleのための作っているわけではないし、

キーワードに縛られて盛込んで

機械的なありふれた納得できないタイトルにするなんて嫌じゃないですか?(゚ρ゚)ノ

 

だからぼくはタイトルを変えました。

100%満足がいく名前にできたわけではないけれども、

 

  • このページはサイトなのかブログなのか?
  • 何のブログなのか?
  • このブログはどういう利益をもたらしてくれるのか?
  • このブログはどういう人が運営しているのか?

 

という情報が一瞬で理解でき、

「大学生しょへ」という個性でブランディングができたので

覚えてもらいやすくなったのではないかと思います。

(名前負けしないように頑張らなきゃ)

 

 

「ブログタイトルは変更しちゃいけない」という方もいますが別にそんなことないと思います。

今のブログタイトルと変更したい理想のブログタイトルを比較して、

後者の方が結果的に利益をもたらしてくれるのであればなるべく早く変えるべきです。

 

 

ご参考までに

 

 

ではでは