どうも、しょへです。

 

今回はブログの名前についてのお話(`・ω・ )ゝ

あなたのアフィリエイトが加速する大学生しょへのブログ

 

あなたのアフィリエイトが加速する大学生しょへのブログ

 

 

このブログの名前(タイトル)は、

「あなたのアフィリエイトが加速する大学生しょへのブログ」と言います。

 

割と気に入っているのでこの名前に落ち着きましたが、それまでは少し迷走していまして・・・

 

ブログ開設当初は「アフィリエイトに就職?」ってだけ。

その次は「アフィリエイトで稼ぐ~就活・就職なんてクソ喰らえ~」でした。

 

ああ 今思うと恥ずかしいやw

 

「アフィリエイトに就職?」は短すぎるし、意味わからんし、

キーワードが弱いし、インパクトが弱いし、キャッチーじゃないし、読みたくなりません。

 

「アフィリエイトで稼ぐ」はビッグキーワードだし、オリジナル性が皆無だし、胡散臭いし、

「~就活・就職なんてクソ喰らえ~」もなんか頭悪そうだし、いい印象は与えられません。

 

そんなこんなの下積みがあった上、ブログを開設して約3ヶ月後に今の名前になりました。

 

今のブログ名になった経緯について1ワード1ワード説明していきます!

1.「あなたの」

 

これはコピーライティングスキルの1つです。

 

例えば、

「日本国民(皆さん)はミサイルに気を付けてください」と抽象的に言われるよりも、

「〇〇さん(あなた)はミサイルに気を付けてください」と名指しされたら100%反応しちゃいますよね。

 

「皆さん」という言葉を使うよりも「あなた」という特定の1人にだけ問いかけることで、” 反応率が上がる ” と言われています。

 

ですから ブログ名以外でも「あなた」という言葉は多用しまくっているし、

反対に「皆さん」という言葉を使ったことは1度もありません。

 

稼いでいるアフィリエイターさんは誰もが必ず心得ていることなのでぜひ^^

2.「アフィリエイトが」

 

ブログというのは記事の集大成であり、

ブログ名は「どういった記事が集まっているブログなのか?」という部分をアピールする代表です。

 

ブログの名前に1番重要なキーワードを入れることは、

ブログの内容(概要)を伝えるための大きな影響力があるポイントなのであります。

(そして、そのキーワードがSEO対策にもなるのです。)

 

例えば ダイエットがテーマのブログにも関わらず、

「ダイエット」や「痩せる」というキーワードがなければ

「あ、ダイエットのブログなんだな」とうまく伝わらないかもしれません。

 

読者さんがブログ名を読む時間なんて一瞬なので、わかりにくい・意味のない名前は基本的にNGです。

 

このブログはアフィリエイトがテーマの情報発信ブログですから、

「アフィリエイト」というキーワードを軸に他のキーワードも考えるようにしました。

 

 

ちなみに!

ブログのテーマ選定についてはこちらにわかりやすくまとめました!

→ アフィリエイトのテーマが決まらないあなたへ|正しいテーマ選定とは?

3.「加速する」

 

あくまでもブログは読者さんのために育てていくものであり、

その読者さんは自分にメリット(得られるもの・楽しめるもの)がなければ読みません。

 

「アフィリエイトについてのブログ」「アフィリエイトに就職?」

ってだけじゃあ、とてもじゃないけど読むメリットを感じないと思います。

 

「稼ぐ」とか「学べる」とか「自由になれる」とか「人生を豊かに」とか「就職しなくていい」とか、

色々考えて「加速する」というメリットを名前に入れることにしました。

 

決め手は、考えている時にちょうど音楽の歌詞で流れてきたからですw

4.「大学生」

 

「大学生」というキーワードを入れることで、

 

  • 何者かを伝えることができる
  • 他のブログとの差別化ができる
  • ターゲットを絞ることができる
  • SEOキーワードになる

 

というたくさんのメリットが実はあるのです。

ですから 大学を卒業した今でもブログ名を変えることはしません(笑)

 

 

1番大きいのは「ターゲットを絞ることができる」という部分ではないでしょうか。

 

そうすることで、大学生などの10代20代の方に読んでいただけることが多いと実感しています。

 

また アフィリエイトに関することだけではなく、

「大学・就活・働き方・人生」などそういったことも発信していきたかったので、

同じ経験をしているような同年代の方に共感してもらうためにターゲットを絞ることは必要でした。

 

 

そして、「大学生」というキーワードは ” 人間性 ” すら絞ることができます。

 

「大学生だから~・年下だから~」という悪い偏見を持たない人に読んでいただきたくて、

逆に「こんなガキの言うことwww」「偉そうなこと言ってんじゃねえよwww」みたいな

” 性格が悪い・本質が見えていない人 ” には「最初から読まれなくていいや」というスタンスです。

 

合わない人と関係を持ちたくないのはリアルでもネットでも同じですよね・・・。

5.「しょへの」

 

自分の名前を入れることで自分にしか作れないオリジナルのブログ名になります。

 

そして、

  • 他のブログと差別化できる
  • ブログに愛着がわく
  • ブログ名と自分の名前を一緒に把握してもらえる

6.「ブログ」

 

タイトルだけで「ブログなのか?サイトなのか?」がわかりやすいように、

最後には「ブログ」というキーワードを入れてみました。

 

というか「あなたのアフィリエイトが加速する大学生しょへ」じゃ謎すぎて(笑)

7.文字数

 

文字数は最大30文字を目安に考えていました。(実際は26文字)

 

検索エンジンでの表示・覚えやすさ・わかりやすさ・伝えたい情報を考慮すると、

26文字くらいで悪くないんじゃないかと思います。

8.キーワードの順番

 

検索エンジンはタイトルの左(始め)にあるキーワードほど重要視する傾向があるので、

「大学生しょへのあなたの ” アフィリエイト ” が加速するブログ」ではなく

「あなたの ” アフィリエイト ” が加速する大学生しょへのブログ」にしました。

 

後者の方が「の」が続いてなくて日本語的に読みやすいってのあります。

繰り返すように読者さんのためのブログですから、人が読みやすい名前にしなくてはいけません。

終わりに

 

ぼくはこういった考え方で1ワード1ワードに意味を持たせた上で、

「あなたのアフィリエイトが加速する大学生しょへのブログ」という名前にしました。

(他のパターンだと、文章的な名前じゃなくて全く新しい言葉を作り出している方もいます。)

 

ブログを開設する際にはぜひ参考にしてみてください^^

 

 

・・・といいましても、

ブログ開設当初は「果たしてどんなブログになるのか?」ハッキリとは想像することができません。

 

運営していくうちに知識が増え、考え方が変わり、方向性も変わり、

いい名前が浮かんでブログ名を変えたくなるなんてことはいくらでもありえるのです。

 

コロコロコロコロ変えまくるのは読者さんにもSEO的にもよくないけど、

ブログ名なんて変えようと思えばいつでも変えられますから運営しながらじっくり考えるのも1つだと思います。(ぼくも2回変更して3ヶ月かかりました)

 

 

ブログの名前はあなたの名前と同じくらい大切な存在証明。

伝わりやすい・覚えやすい・好いてもらえる・意味のある名前が成功へとまた1歩近づきます。

 

時間がかかっても納得できるまで真剣に考えてみてましょいᕙ( ‘ω’ )ᕗ

 

 

また 関連として記事タイトルの考え方もぜひチェックしてみてください。理解がより深まります。

→ 読みたくなる記事タイトルの付け方!絶対に意識するべき6つのコツ

 

 

ではでは