どうも、しょへです。

 

夏が嫌いです。夏を楽しんでいる人も嫌いです(嫉妬)

そんな感じでアフィリエイトアクセスアップブログランキングコメント回りのお話。

アクセスアップの壁

 

初心者さんがある程度「ブログ記事の更新にも慣れてきたなあん」って段階になって

次にぶつかるアフィリエイトの大きな壁は、アクセスアップの壁ですよね_(:3」∠)_

 

アフィリエイトで稼げない稼げないと嘆く以前に、

いくら良い記事を書いてもアクセスがないブログは幻のブログです。

 

でも、

毎日ガムシャラに記事を書いたところで

「誰か見てくれないかなあ」と待っているだけではアクセスは増えません。

 

そんなことは誰もがわかっていることです。

だがしかし、いざアクセスアップ方法を勉強しようとすると

 

「SEO対策?何それ!難しすぎて無理!」

はてなブック!?いやブックマークされるわけないわ・・・」

「SNSでも拡散なんかされないよ!」」

「コメント回りはしんどすぎ!」

 

って感じじゃないですかw

 

確かに

⇒SEOを賢威で勉強すれば長期的に安定したアクセスを狙えるけど、

効果が出るまでに時間がかかるし、初心者さんには簡単じゃないし、

やっているうちにモチベーションが下がってしまいそうです。

 

だからといって

はてなブックやTwitterやFacebookなどのSNSでアクセスアップを狙っても

まず「拡散されるレベルの記事」を書く力・魅力的なブログが必要です。

 

ブログ訪問者さんは何か良い情報を得るために他人のブログを見るわけで

良い情報を与えてくれないブログが拡散されるはずがありません。

素人臭ぷんぷんのブログを好き好んで見てくれるお人良しはいないんですよ(;△;)

人気ブログランキングとコメント回り

 

だからみんな、人気ブログランキングに参加します。

 

しかしあなたも経験あるかもですが

あれって結局、ランキング上位にならないとアクセスが流れてこないんですよね。

 

これは当たり前のことといっちゃあ当たり前のことなんですけど、

ランキング形式になっているので情報が欲しい人は上位のブログを見ればいいわけで

下位表示されている人気のないブログをわざわざ見に来る人なんて少ないんです(´・ω・`)

 

だからランキング上位のブログになるためには

INポイントが必要になるし、それなりに時間が必要になります。

 

INポイントとは、


↑こういったバナーを押すことで入るポイントのことです。

このポイントでランキングが変動します。

 

そんで、

INポイントを集めるためのアクセスアップのためにコメント回りをします。

 

でも

コメントするために

記事を読まなければいけないしコメントを考えなければいけないし

性格上、本当に共感したり参考になった記事にしかコメントしたくないし(笑)

 

とにかく効率が悪いです。

コメント回りによって得たアクセスは一時的なものですし、

コメント回りの時間をSEO対策に捧げた方が有意義だと思います。

 

ただ、

コメント回りをすることによって

他人のブログをいくつも見て勉強ができるという大きなメリットもあります。

 

初心者さんがただ教材通りにブログをしこしこと作っていても

どうしても素人っぽい自分よがりなブログなってしまうんですね。

ブログは訪問者さんに読んでもらうためにあります。

だから、客観的にならないと読んでもらえるブログが作れません。

 

つまり

客観的な視点を持つためにコメント回りで多くのブログを読もう

ということです。

 

コメント回りをしていると、

 

「お、このブログなんかいいな」

「この部分はどうなっているんだろう」

「サイドバーには何があるんだろう」

「こんな記事を書けば読んでもらえるのか!」

「1記事何文字くらい書いてるんだろう」

「どうすればこんな上手い記事が書けるんだろう」

「自分の記事ネタに使えそうなのはないか」

「ここのリンクはこうなっているのか」

「なんか居心地が悪いな」

「ごちゃごちゃして読みにくいな」

「何を伝えたいのかわからないな」

「このブログ全くおもしろくないな」

 

とかとか

客観的に見ることによって、必ず何かしらの「気づき」が見つかります。

この気づきはアフィリエイト初心者さんのブログを大きく成長させてくれる気づきです。

 

だから

コメント回りは効率が悪くても「気づき」のためにするべきです。

 

あと

コメントをすることによって他のアフィリエイターさんと仲良くなることができます。

これ意外と大切です。大切というか楽しいです。

 

アフィリエイトって基本的には孤独の作業じゃないですか。

だからこそ誰かとの繋がりがあるだけで気持ち的にとってもラクになります^^

 

 

 

正直、しんどいけど(泣)

 

 

 

ではでは