どうも、しょへです。

 

「アフィリエイトブログはとりあえず100記事書きましょう!」

「100記事書けばガラッと変わります!」

 

なんて言われますが、

1日1記事書いても3ヶ月以上かかるし100記事書くって結構しんどいですよね(泣)

 

日記や雑記ブログならまだしも何かに特化したブログで100記事書くなら

ネタ探しやらリサーチやらキーワードやら戦略やら色んなことに時間がかかります。

 

それに、アフィリエイトは記事を書く以外にもやることがありますからホント大変。

ブログを100記事書くとどうなるのか?

 

じゃあそもそも100記事書いたらどうなるのか?

 

ってことなんですけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくのブログの場合、特に変化ありませんでした(笑)

 

noindex・nofollowにしている記事もありますが、

この記事が114記事目で 固定ページも入れたら123記事目です。

 

でも

急に上位表示されまくったり、急に読者さんの反応が変わったりなど、

” 100記事書いたから ” という理由だけでブログの何かがガラッと変わった印象はないです。

 

もちろん

以前からも検索エンジン経由のアクセスはあったし、段々と増えてはいますが

ガラッ!ドンッ!グイーンッ!ウアアアッ!と増えたっていう実感はありません。

 

よくよく考えると、

「お疲れ様でした♡100記事達成しましたね♡ご褒美として上位表示させましょう♡」

なんてGoogleから恩恵を受けるはずないですよね(´・ω・`)

 

つまりは、

100記事書かなくても評価されるブログは評価されるし、

100記事をはるかにに超えていてもダメなブログはダメなブログなんです。

 

だから

大切なのは記事の内容そのもの

「アフィリエイトブログはとりあえず100記事書け!」

っていうのは、どこかの知らない誰かが作った目安にすぎないと思います。

 ” アフィリエイトブログ100記事 ” はただの目安

 

たとえば

 

女の子と会話すらしたことない人でも

キャバクラに100回通えば 女の子に対する免疫はめっちゃ付くだろうし、

モテる会話の仕方がわかったり、デートに誘う勇気がわいてきたり、

キャバクラに行く前と比べたら見違えるくらい男として成長できますよね。

(ぼくはキャバクラ行ったことないので不確かですが。え、いや、マジ。)

 

それと同じように

ブログを100記事書いて三ヶ月以上運営していれば、

 

  • パソコンの使い方
  • タイピングのスピード
  • アフィリエイトの仕組み
  • アフィリエイト業界のあんなことやこんなこと
  • ブログの運営方法
  • アクセスの増やし方・SEO対策
  • 反応がとれる記事の書き方
  • コミュニケーションの取り方
  • アフィリエイトで稼ぐためのノウハウ・マインド

 

など たくさんのことを理解して何もわからなかった0の状態から

「次はこれやって、その次はあれやって、こうすればもっとよくなるかな?」

と、自分の力で考えて行動できるようになります。

 

つまり

「アフィリエイトブログはとりあえず100記事書け!」

って言うのは、

「知識0スキル0経験0才能0の状態からアフィリエイトを始めても

100記事書いたころには、一通り基礎を身に付けて成長できていますよー」

「その力があれば上位表示されやすくなりますよ-」

「アフィリエイトで稼げる可能性も上がりますよ-」

というただの目安なんです。

 

 

ぼくも以前は100記事を目標に記事を更新していましたが、

今となってはそこまで執着する必要はなかったように感じます。

 

先ほども言いましたが、大事なのものは記事数よりも内容そのものだ(・∀・)

 

 

ではでは